2019年発売予定 NIKE AIR MAX 2 LIGHT “GLASS BLUE” & “ATOMIC RED”

最近話題となっている「Air Monarch(エアモナーク)」や「M2K Tekno(M2Kテクノ)」といったダッドスニーカーを展開する「Nike(ナイキ)」より、1995年のスプリンスモデルとして名を連ねた「Air Max 2 Light(エアマックススクエアライト)」が復刻するとの噂をキャッチ。



メッシュアッパーにレザーパネルを重ねたアナトミカル・サポート・パターン技術を採用した本作は、1989年に発売された「Air Max Light(エアマックスライト)」の前身モデル。
レトロクラシックな見た目ながらも、デュブレやヒール部分にリフレクター素材、ミッドソールには軽量感のあるファイロンを搭載するなど、機能性も折り紙つきだ。“Glass Blue”と“Atomic Red”の2色展開で復刻となるであろうこの「Air Max2 Light」は、2019年に発売予定となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください