VETEMENTS 2019年春夏コレクション がパリにて披露

Balenciaga(バレンシアガ)」のクリエイティブディレクターも務める「Demna Gvsalia(デムナ・ヴァザリア)」が手掛ける自身のブランド「VETEMENTS(ヴェトモン)」2019年春夏コレクションをパリにて披露した。

Demna Gvasaliaが育ったグルジア(現ジョージア)とロシア連邦の間で起こった南オセチア紛争をテーマに掲げた本コレクションでは徐々に風化しつつある恐怖心や毎日のように目にした軍人たちを洋服へと投影したそのランウェイには、ストリートの定番アイテムのひとつであるグラフィックフーディやTシャツに加え、フィールドジャケット、カーゴパンツ、ハイカットブーツといったミリタリー由来のアイテムがその主軸を占めている。毎回注目されるシューズでは、スタッズがアクセントのスニーカーやブーツなどを展開。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください