Virgil Abloh による LOUIS VUITTON 2019年初夏コレクション

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)」 による「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」2019年春夏メンズコレクションをお披露目を迎えた。

全56ルックでは、Virgil Ablohのルーツであるストリートをラグジュアリーに融合した。来年80周年を迎える映画『オズの魔法使い』より主人公の少女ドロシーが不思議な国に迷い込み、オズ、そして西の魔女に会うため、ブリキの木こり、ライオン、かかしを仲間にして冒険する物語。彼は、国境や人種を越えて自身がファッションの道を歩んできた経歴、そして自分がこれまで生きてきた人生の中で出会った大切な人達をその物語に重ね合わせたという。

Louis Vuittonの象徴とも言えるラゲージ類は、モノグラムをエンボス加工した半透明の素材やチェーンの斬新な組み合わせにより、良い意味でモードの品格を削ぎ落とした過去に類を見ない仕上がりで観衆の目を釘付けにした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください